伝わること

私が触れているもの
私が見ているもの
私が感じているものは
私が選んでいるわけじゃない
それはそこにあるもの
饒舌なあなたの言葉の中に
続く唐突な沈黙の中に
ふとしたしぐさに
見つめるまなざしに
影のように
密やかに対をなすもの

 

f:id:nakacat:20120729152717j:plain

f:id:nakacat:20120729152858j:plain

【 リュウジュエクササイズ 】

- 日々の緊張を解きほぐす光 ー

 

f:id:nakacat:20160213224402j:plain

 

手にすっぽりと収まって
 
キラキラと光を反射する
 
リュウジュ
 
 
服を着たままで
 
鎖骨の下をやさしくなぞる
 
わきの下から胸にかけて
 
ちょっぴり力も入れながら寄せる
 
両手を腰に当てて
 
やさしくなでる
 
自分の気持ち良いと感じる強さと場所
 
  
やさしく身体の曲線をなぞる
 
ただそれだけ
 
気持ちいいっと感じることを続けてみる
 
 
あなたの身体と心を解くものは
 
あなた以外にはいない
 
美しい輝きとその使いやすさで
 
あなたをやさしくサポートしてくれる
 
リュウジュはそんなサポートツール
 

「自分」主体の precious healing jewelry Jemlinga
 
 
*+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*
 

susagen.ciao.jp

 
*+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*
 

f:id:nakacat:20160807182344j:plain

 
 

依存ではなく

【依存ではなく】
~まず自分のチカラを信じること~

 

とっても分かりやすくて

いま読み返しても

うん。っと思うのです。

 

ぜひみなさんにも読んでみてほしい。

 

 

ジェムリンガ 依存心じゃなくて、

パートナーシップなんです。

 

 

すべてにおいて、

まず自分のチカラを信じること

ここが原点だと思います。
 
 
自分ありき、
 
自分がどうしたいのか、
 
どうなりたいのか。
 
 
そして、
自分の持ち物、一緒に生活している物には少なからず
自分のエネルギーが転写されることだけは確かです。
 
 
ホトに入れるジェムリンガや、
大切な人に施すツールとなる龍珠には
なおさらそこに、大きなラポールができることでしょう。
なので、ジェムリンガを自分のことのように愛でることは、
自分自身を愛でる 慈しむレッスンになるのですね。
 
 
ジェムリンガに限らず、物、植物、かわいがっていたぬいぐるみ、
 
 
意識をむけたものには自分の息吹が含まれます
そして、その物自身のバイブレーションと共鳴することで、
 
 
元気を見つけたり、
 
癒しを掘り出したり、
 
励ましを発見できる、
 
頼もしいパートナーとなっていくのだと思います。
 
私なんて、3歳のころからかわいがっている、
くまのぬいぐるみのマーボちゃんにはどれだけ元気をもらってきたことか。
つらいときになぐさめてくれたことか、
感謝してもしつくせない愛しい存在です。
 
なので
 
依存する、期待するのではなく、
 
愛しむ、慈しむ
 
そこから、生まれるパートナーシップ
 
 
 
自分自身の本来のチカラに花を添えるように、
 
ミラクルを運んできてくれる。
 
そういうことではないのかなぁと思います。
 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

f:id:nakacat:20160807182344j:plain

 

あなたにとって

大切にしているもの

ありますか?

【ジェムリンガとひまし油湿布】

 

f:id:nakacat:20160510231309j:plain


 
昨日は初ひまし油湿布
 ...
我流の簡易版なので
 
カイロ大のサイズにカットしたコットンフランネル

四重重ねにしたものをラップを二重にひいて上にのせ
 
とろっとしたひまし油をしっとりと吸い込ませ
 
ぺたりとお腹にのっけて
 
おりたたみの布なぷきんに挟んだカイロをのっけて
 
しっかりめのはらまきを
 
コットンケットかかってしばし横になってお休み
 
 
湿布をとったら
 
重曹水で湿らせたタオルで拭き取って就寝です
 
(ラップごと湿布はたたんでまた使いまーす)
 
 
ジェムリンガ
 
冷えてる私はアツアツになることはまれなんだけれど
  
翌朝、納めて眠っていたジェムリンガの
 
アツアツ具合に大感激とともに
  
お腹全体が内側からじんわりあったかい感じも感じれて
  
今夜の湿布も楽しみな私です!
 

ということで
早めにおやすみなさい。

  

*ひまし油湿布、やり方は検索してみてくださいね
私は自分のやりやすいように変えてますので*

【お誘い】巡禮記_宗像大社

f:id:nakacat:20160424153838j:plain

 

【お誘い】6月19日(日)福岡県・宗像市
【巡禮記】お参り遠足『 宗像大社〜三女神』
    
6月はお参り遠足として、
須佐厳さんの先達(お参りの道案内)で...
宗像大社」へご一緒いたしませんか?

 
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
 
宗像三女神
 
田心姫神(たごりひめのかみ)
 
湍津姫神(たぎつひめのかみ)
 
市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)を祀る
 
この三宮を総称して「宗像大社
 ...
日本各地に七千余ある宗像神社、厳島神社
および宗像三女神を祀る神社の総本社

   
全国からお集まりください。
 

祈りって
ただある
ただ感じる
それだけのものになる

 

初めて方もいつもの方も、久しぶりの方も。
ご一緒できたらうれしいです.

【*ー*ー*ー*ー*ーー*ー*ー*ー*ー*ー
 
【日時】6月19日(日) 12:00~15:00
【場所】大分県宇佐市 宇佐八幡宮
【先達】須佐 厳氏
【参加費】6000円
 
ー*ー*ー*ー*ー*ーー*ー*ー*ー*ー*ー

※時間はあくまで目安です※
※昼食はただいま思案中です。
 
※時間が許せば、宗像大社の神宮寺寺でもあ鎮国寺へも。
弘法大師空海)が日本で最初に創建したと伝えられる真言宗最古のお寺です。
 

お申し込みは
メール、shandurai1998★gmail.comまで(★を@に)
件名【6月19日申し込み】でどうぞ。をお願いいたします。

precious healing jewelry Jemlinga

f:id:nakacat:20160510231309j:plain  

 

ジェムリンガ
~出逢いのタイミング~
+*+*+*+*+*+*

「ジェムリンガ」出会うならば、
30代はじめにこの存在を知ってほしい。

「こんなものがあるんだ」と知ってもらえるだけでいい。

なぜって
「今」は必要じゃないかもしれないから。

でもいつかふと心とらえる時があるから。

初めて「ジェムリンガ」と出会ったのは30代後半。

仕事にプライベートに
よれよれになってたのにがんばって
なんとかやってた。
持ちこたえるぎりぎりを自分でも
うっすら感じながら
自分の時間と自分の関心を大事に
優先して動き始めた時。
なぞなモノだけれどなんだろうって
お話会に参加したのがきっかけ。

今でこそ、温活、冷え取り、子宮系女子。
布なぷきんにおまたカイロと話題も豊富だけれどね。

何度も聞きなおしたくなる使い方。

物珍しさに小さな子を買ってはみても
すぐに納めるなんて気にもなれず。
可愛い綺麗なジュエリー感覚でのお付き合い。

で。。。
納めたらどうなんだろうという好奇心と
私の場合は。。。

「こんなに綺麗で高かったもの」を
私に納めるとかもったいない=私そんな価値ない
って感じてたことにびっくりしたの思えてる。

寒さまっただ中の2月
初めて納めて眠った体感は
ぐるぐると血が巡ってる
ぽかぽかとしたあたたかさに驚いた。
(私のはじめの所感です)

そんな夜は数日だけで
その後は身体がわかったのか
慣れてこの体感はなくなったけれどね。

自分の身体が一番の未知。

分かんないことは不安。

オンナの身体。

どうなってるんだっけ?と興味を向け
大切にしたくなる。
そんなきっかけをくれた。

そうやって寄り添ってくれるジュエリー。

30代前半。
まだまだ自分を過信して無理を重ねちゃう
そんなときに出逢えていたなら。

もちろん
ツールなんてなくても大切に向き合える人
たくさんいる。
そして。
同じくらいのたくさんの人がきっかけを求めてる。

いつがタイミングなのかなんてわからない。

そもそも必要ないかもしれない。

だから今は

「ジェムリンガ」ってヒーリングジュエリー

その存在を知っておいてほしい。

自分の気持ちに
華やぎと潤いを絶やさない

そんな愛しい自分に出逢う

そんなジュエリーだから

想像や知識、思い込み。
敢えて言うなら常識も。

いつか時とともに覆るかもしれない。

誰かの感想は
どこまでも誰かのもの。

自分がどう思い感じるのか。
他ならない自分自身への

precious healing jewelry Jemlinga
ー 綾 -

詳しくは。。。

゚ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ジェムリンガ オフィシャルホームページ

ジェムリンガ リュウジュ 通販 オンラインショップ

ジェムリンガブログ

゚ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

【 ジェムリンガとわたし 】

 

f:id:nakacat:20140426172445j:plain

ジェムリンガと出逢うときって変化を求めてるときなんじゃないかな。

私の場合はそだった。

仕事と家の往復だけで疲れきって、ままならない恋愛もどきにも疲れ切って笑えなくて誰かと会うのも苦しくなってこのままじゃだめだ!っととにかく興味のあることには積極的に動いて自分で参加してみよう。って。

下ばかり見て変化を怖がってた私には初めての人と会うのもドキドキだったんだけれどね。当時は(そうなの5年前は)今みたいに子宮って大事とかという旋風がなかったと思う。それか私は全く知らなかったんだ。そんな中はるちゃんとも出会った。だから、はるちゃんがセンセーショナルに具現してきたものがよくわかる。そしてストイックさが心を打つ。

ジェムリンガ、長く使っているからと四六時中納めてるわけもなく、なんとなく、「あ・久しぶりに納めてみようかなぁ」って、ふっと思う時があるのね。そんなときに納めてます。基本一番小さいなサイズの子が私としては好きです。体調でぴたっと収まって降りてこないときもあれば、もうするりするりと出てきてしまうこともあるし。自分の身体ながら不思議です。

ジェムリンガという形のあるものを納めることで、身体って反応する。
筋肉の柔軟な動きは血の巡りを呼び、巡る血は老廃物の滞りを流し、結果、心と体ののデトックスへと繋がってく。これは子宮に限らず身体全体にも言えることだけれど。
女性としての身体を考えたとき、ほんとに不思議な臓器で身体の中心。意識を向けることを助けてくれるそんなツールの一つの選択として。
あんまり書いてこなかったけれど、ちょこっとづつ私の想いも綴っていきます。