読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

precious healing jewelry Jemlinga

f:id:nakacat:20160510231309j:plain  

 

ジェムリンガ
~出逢いのタイミング~
+*+*+*+*+*+*

「ジェムリンガ」出会うならば、
30代はじめにこの存在を知ってほしい。

「こんなものがあるんだ」と知ってもらえるだけでいい。

なぜって
「今」は必要じゃないかもしれないから。

でもいつかふと心とらえる時があるから。

初めて「ジェムリンガ」と出会ったのは30代後半。

仕事にプライベートに
よれよれになってたのにがんばって
なんとかやってた。
持ちこたえるぎりぎりを自分でも
うっすら感じながら
自分の時間と自分の関心を大事に
優先して動き始めた時。
なぞなモノだけれどなんだろうって
お話会に参加したのがきっかけ。

今でこそ、温活、冷え取り、子宮系女子。
布なぷきんにおまたカイロと話題も豊富だけれどね。

何度も聞きなおしたくなる使い方。

物珍しさに小さな子を買ってはみても
すぐに納めるなんて気にもなれず。
可愛い綺麗なジュエリー感覚でのお付き合い。

で。。。
納めたらどうなんだろうという好奇心と
私の場合は。。。

「こんなに綺麗で高かったもの」を
私に納めるとかもったいない=私そんな価値ない
って感じてたことにびっくりしたの思えてる。

寒さまっただ中の2月
初めて納めて眠った体感は
ぐるぐると血が巡ってる
ぽかぽかとしたあたたかさに驚いた。
(私のはじめの所感です)

そんな夜は数日だけで
その後は身体がわかったのか
慣れてこの体感はなくなったけれどね。

自分の身体が一番の未知。

分かんないことは不安。

オンナの身体。

どうなってるんだっけ?と興味を向け
大切にしたくなる。
そんなきっかけをくれた。

そうやって寄り添ってくれるジュエリー。

30代前半。
まだまだ自分を過信して無理を重ねちゃう
そんなときに出逢えていたなら。

もちろん
ツールなんてなくても大切に向き合える人
たくさんいる。
そして。
同じくらいのたくさんの人がきっかけを求めてる。

いつがタイミングなのかなんてわからない。

そもそも必要ないかもしれない。

だから今は

「ジェムリンガ」ってヒーリングジュエリー

その存在を知っておいてほしい。

自分の気持ちに
華やぎと潤いを絶やさない

そんな愛しい自分に出逢う

そんなジュエリーだから

想像や知識、思い込み。
敢えて言うなら常識も。

いつか時とともに覆るかもしれない。

誰かの感想は
どこまでも誰かのもの。

自分がどう思い感じるのか。
他ならない自分自身への

precious healing jewelry Jemlinga
ー 綾 -

詳しくは。。。

゚ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ジェムリンガ オフィシャルホームページ

ジェムリンガ リュウジュ 通販 オンラインショップ

ジェムリンガブログ

゚ ・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚